• 2017/07
  • 2017-08 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017/09
DS-MGM, �-MGMのユーザーレビュー
2008年02月20日(水) 11:56
ここでは、DS-MGM, �-MGMのレビューを掲載しています。
興味がある方は是非参考にしてください。


※ ユーザーレビューは随時受け付けています。
  レビューを掲載してもいいよというユーザー様はdock_staar@yahoo.co.jpまでご連絡ください。




===================================

<T.M.様> 2007.12.17     


僭越ながら、感想を書かせていただきたいと思います。
iPod classic > DS-MGM > tomahawk > IE-40 という環境で使用しています。

<作り>
黒を基調に、センスの良いロゴと型番が入っていてカッコいいです。
非常に丁寧で、それでいてしっかりとした作りです。

<音質>
ボーカルが一歩前に出た感じで、聞きやすくなりました。
広域から低域まで、ひとつひとつの音がより鮮明に聴こえます。
全体的にちょっとスッキリしたというか、清涼感を感じます。


ボキャブラリー不足、駄耳の幼稚な感想で申し訳ありません。
商品もすばらしいですが、DOCK STAAR.さんの対応も良く
トータルで満足しています。
今後の新製品にも期待しております。



===================================

<cota様> 2008.01.25

初めてのドックケーブルをDOCK STAAR.さんで購入しました。
使っているアンプはiBasso T2でイヤホンはシュアーE4cです。
あいにくアンプはこの1台のみ所有ですので他はどうかわかりませんが、通常の3.5mm⇔3.5mmと比べると音が明らかに変わります。

iBasso T2だけでも力のある音は結構気に入っていました。でもさらに透明感がプラスされました。
「あれ?今までこんな音出ていたか?」と思うぐらい細かい音まで拾っています。

今回ショートサイズを購入しましたがスッキリと収まってくれるのもいいところです。
DOCK STAAR.さんは価格も種類も様々なものが揃っているので、これからお気に入りの一本を探したいと思います。


===================================

<N.S様> 2008.02.23

DS-MGM

DAP:iPod classic
イヤホン・ヘッドホン:Triple fi 10 pro, HD-25(Blue Dragonリケーブル)
アンプ:RSA Hornet

解像度が高くて色付けが非常に少なく、ニュートラルな音質です。
低域から高域までソツなく鳴らしてくれますが、派手さはなくすっきりとしていて自然な音色という印象です。
悪く言えば面白みのない地味な音、しかしそれ故にとても聴きやすく、肩肘張らずにいい意味で「流し聴き」のできる音だと思います。
「特徴がないのが特徴」といった感じで、特に苦手なジャンルもなく何でもそれなりに鳴らしてくれるので非常に使い勝手がいいです。

他のケーブルと比較してもこのケーブルの性能・コストパフォーマンスの高さに改めて驚く事もしばしば・・・。
初めての1本としても非常にお勧めです。


===================================

<R.K様> 2008.09.04

※4本分の比較レビューです


【使用環境】
アンプ:iBasso P2(オペアンプOPA2111KP+OPA2134)
Headstage Lyrix Pro USB Total
DAP :iPod 6G ,HD10GB7
IEM :須山Private435,ProAudio335,10pro

まず、共通して言えるのが製作クオリティの高さです。
個人で製作しているとは思えません。Dock部分もプラグ部分も
丁寧に処理され、耐久性が高いのが外見からも伺えます。

DS-ADQ
非常に情報量が多く、市販のIEMでは真価が発揮できないほど。
音圧がかなり高いのも特徴的で、始めは少々圧迫感を感じることも
ありますが、バーンインが済めば非常に気持ちいい低音を鳴らしてくれます。
味付けはDS-MGMと同様少ない部類に入ると思います。ただ、DS-MGMより解像感
があり、凶悪なまでに音の立ち上がりが早いです。ジャンルを選ばずどれも
気持ちよくならしてくれる一本です。一押しです。
ケーブル部分は堅いのであまり折り曲げしないほうが良さそうです。
単線ですし。

DS-ORF
独特のキャラクターを持っています。かなり味付けは濃く感じますが
不思議と聴き疲れしません。音圧はそこまで高くないですが、ゆったり
とリスニングするにはこれくらいがいいかもしれません。
特徴的なのは、音が前に出てくるような音場感です。分離も良好です。
音自体は、伸びやかな高音と、意外(?)と艶やかなミッドが特徴的。
低音は少し締まりが悪く感じるソースもありますが、全体としては
かなりバランスよくまとめられている一品です。私は長時間リスニング
するときは必ずコレです。元気な音が素敵です。


�-KMB
(iPodには自作のポケットDockを使用して接続)
これまた不思議な体験をさせてくれるケーブルです。味付けは濃いめ
です。だからといってどこかが破綻しているわけではありません(一応)。
かなりハイ上がりに感じるせいか、録音状態の悪いソースにはとても
向いています。まるで新しく録音しなおしたような体験をさせてくれます。
Dockケーブルの4Sとでもいいましょうか、そんな感覚です。
音圧も高めです。録音レベルが異常に高いJ-POPなんかだと少々聴き疲れ
しますが、古い録音やクラシックには向いています。

DS-MGM
非常にコストパフォーマンスが高い一品です。全帯域において
情報量が多く、ムラがありません。音圧もほどほどに高く、
弱点らしい弱点がありません。強いて言えば、音の線が細く感じる
点が気になるくらいでしょうか。解像度も高く、音の分離もよく
おすすめです。他のケーブルとの比較に是非一本持っておきたい
ケーブルだと思います。

===================================

<K.Y様> 2008.10.08

某イヤホン専門店のブログで初めてDOCK STAAR.さんのことを知り、
今回初めて作成をお願いしました。
全くの素人感想ですが、参考になれば。。

下記の環境で使用した比較です。
使用アンプ:C&C F1
イヤホン:ER-4S、SHE9700

今回、�-MGMを使用した際、
初めてアンプを導入した時以上に音の変化を感じました。

F1が味付けの少ないアンプだからか、
アンプ導入時は音の深みは増したが、
大きな感動が無く、やや残念な思いがありました。
今回、F1に付属していたケーブルを�-MGMに変えたところ、
かなりの音の変化を感じることができました。

感想としましては、以下のような感じです。
・中・高音がより鮮明に聞こえるようになった。
・ボーカルの歌い終わりの表現がかなりリアルになった。
・低音がタイトになった。

個人的には、女性ボーカルのバラード等が合うように思います。
重低音はタイトになりますが、やや線が細い印象である為、
ヘビーロックやテクノ等には向いていないかもしれません。
ただし、重低音以上にドラムのタムまわし等がかなり臨場感が出ており、
個人的にはヘビーロックも全然ありでした。
(低音寄りのイヤホンだと全然問題ありません)

他の方のレビューにもありますが、
商品自体も個人作成とは思えない程のクオリティです。
ロゴもかっこいいですし、細かな点で職人技が見れます。
また、DOCK STAAR.さんの対応は非常に丁寧で、
安心して作成依頼をすることができました。

�-MGMは値段も手ごろですし、
正直この値段でここまで音が変わるとは思いませんでした。
アンプやイヤホンに目が行きがちですが、
ケーブルの重要性を感じることができました。

また、違ったケーブルにも挑戦してみようと思います。
===================================

<H.F様> 2008.10.21

使い込んでみた感想ですが、NW-HD5>�-MGM>C&C Box+>SHE9700というチープな環境でもアンプ付属の3.5mm to 3.5mmケーブルとは違いがはっきりしました。

今までボワついていた低音が引き締まり、シャリついていた高音に透明感が感じられるようになりました。

最初、ケーブルを交換してもそれほどの意味は無いかもと思っていましたが、ケーブルが音質を決定する上で非常に重要な要素なのだということに気づかされました。

商品の質の高さ、Norさんの迅速な対応は非常に素晴らしいです。

これからもDOCK STAARさんとは長いお付き合いをさせて頂きたいと思います。

===================================

<K.T様> 2009.10.20

※MGM,SAL二本分のレビューを頂きました

ケーブルを発注後、ゼンハイザーPX100,PX200等のヘッドホンを購入しました。
エージングに時間が掛かり、ケーブルの聴き比べが遅くなってしまいました。
今まで使用のカナルでは、DS-SAL では、全体に元気なのですが、なにか喧しく感じられ
(特に高音部が辛い)。DS-MGM の場合、低音が痩せて寂しい音になってしまいました。
PX100 で聞くと、2本共素晴らしかったです。
今まで使用のケーブルより、能率も上がりました。(一聴で解かるほど)
PX100 の低音は、あまり分離しないと思っていましたが、力も有り、締りの有る音になりました。
中音、高音も素直に出て、全体に分離感も良く聞くのが楽しくなりました。
まだそんなに聞いていないのと、たいした耳でもないので、偉そうな感想はいえませんが、
満足しています。

毎日、ケーブルと、ヘッドホンを変えて遊んでいます。
PHILIPS SHL9600 もエージング200時間終了。

IPOD >> DS-MGM >> STORM 3 CUSTOM >> SHL9600

聞いた音楽 (MP3 192)
SHIRIEY BASSEY(THE GREATIST HITS)
笠井紀美子(WATCHING YOU)

下から上まで音に締りが有り、力強く、全体のバランスが良くて聞きほれてしまいました。
全く聴き疲れしません。

2本の音の違いは私の耳でも実感できます。
また、違ったケーブルも欲しくなりそうです。(特に PX200 用(今のケーブルでは私には高音部が少しきついです。)

アンプはもう一台、MISIC MAXも持っています。
MISIC MAX は IN ジャック穴とボリュームの距離が近い為、DS-MGM ,DS-SAL のコネクターより太い物は
使用できません。15m/mは不可能です。


===================================


TrackBack URL

http://dockstaar.dtiblog.com/tb.php/35-01e3f6f6


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----