• 2017/11
  • 2017-12 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018/01
出張より戻りました
2008年03月31日(月) 19:58
皆さんこんばんは!Norです。
1週間ほど前に出張は終えていましたが、後始末に追われております。
お出迎えくださった皆さん、ありがとうございました(笑



《第3回アンケート終了!》
時間が経つのって早いですね!!
早くも第三回目のアンケートが終了しました。
今回は“DACの是非を問う”がテーマでしたが、ふたを開けるとDAC不要派が38票DAC必要派は11票と3倍以上の得票で“DACは不要である”と考える人が多いとの結果でした。

当ブログを覗いている方は、iPodを使っている人が圧倒的に多いと考えられますので、この結果は当然のものであったかもしれませんね。

次回のアンケートについては、来週の月曜日にでも更新したいと考えています。
次はイヤホン対決でユーザー様の中でも圧倒的に所持率の多い“SE530 vs fi 10 pro”を考えています。
是非ひいきのイヤホンを決めておいてください☆





《iBasso D2レビュー》
前回iBasso D2が到着したことを皆さんにお知らせしましたが、出張中にいくらか聞き込むことが出来ましたので、
DOCK STAAR.のケーブルとの相性表という形で先日アップしました。

(詳しくはこちらをどうぞ)


D2を聞いた印象を少しだけ・・・。
高音、低音共によく出ていると思いました。
ただ音の分離、それから広がりなどに関しては少し物足りないかなという印象を受けました。
低音に関して、量は十分過ぎるほど出てはいますが、若干中音をマスクしているようで、録音状態が優良な音源だと楽しく聞けるかなと思います。

恐らくバーンインも出来ていませんし、オペアンプを回せるというのが“Viper”の一つの特徴でもありますから、これから色々と試してみる価値はあるなと感じています。

それと相性表を作るにあたって、D2の良さをさらに引き立てるのはDS-ADQであると感じました。
ですが、あえてランクをつけるとすると

1.DS-SAL
2.DS-ADQ
3.DS-MGM

以上の順番でオススメしたいと思います。
DS-ADQはPops,Electronica,Rock,Hip Hop,などをさらに強力にしてくれます。
その反面ClassicやJazzなどは低音が出すぎて少し聞きにくいなと感じました。
そこで、D2の音の広がりや分離を補正するという形でDS-SALやDS-MGMを使用すれば、ジャンルが偏ることなく色んな音が楽しめます。

私は雑食なので、DS-SALとの組み合わせが一番楽!?でした。
すいません、めんどくさがりやで(笑



《求ム!急募!!》
え〜、DOCK STAAR.でケーブルの(ささくれ)を取る作業をしたい方いらっしゃいませんか?
完全週休2日制、明るい職場です!!
40才迄の主婦の方でご希望の方はご一報ください。

・・・と言うのは冗談です。
これ明日だったらエイプリルフールで少しは面白・・い・・・か!??

・・・仕切り直しです。
上で述べましたように先日相性表を作成していましたが、雑食と言ったにも拘らず他に比べクラシックの音源が少なくて困っています。
“もう長い間クラシック聞いてるよ”といった雄さんいらっしゃいましたら、録音良質盤など教えていただければありがたいと思います。

ご連絡はdock_staar@yahoo.co.jpまで・・・




《ちょっと紹介》
以前より「どんなアンプ持ってんの?」と聞かれますので、D2に引き続き新しいアンプも到着したところで少しずつ手持ちのアンプを紹介していきたいと思います。

・・・まず第一弾はこの兄弟です・・・





Xin氏のSUPERMACRO3とSUPERMACRO?です。

SUPERMACRO3は627×2、BUF634×4という構成で、何よりもこの見た目が非常に気に入っています。
SUPERMACROらしからぬシルバーのボディにスイッチは・・・アレ!?1個!!
でも音は凄いです!!一番のお気に入りです♪

もう一つのSUPERMACRO?はマックスで、仲間入りしたばかりですが流石“小さな巨人”。(勝手に名付けました笑)

また簡単にではありますが、この新旧SUPERMACROの聞き比べをしてみようかなーなんて思ってます。
期待せずおまちください(笑

そしてこの二つとも短期間でGET出来たのですが、どうしてそんなことが可能か皆さん知りたくありませんか?
実は少し前にほんのちょっとだけ某掲示板で話題になったブローカーさんから引っ張ってもらいました!
「phpaloveのブログ」
というところで取引状況なども更新されています。

このブローカーさんと知り合ったのは本格的に活動される前でした。これらのアンプもその時に用意していただいた物です。
活動を始めてまだ2週間と経っていないですが、SM?も3〜4個、その他SR-71やLarocco、プレイヤーはiRiver IHPシリーズ、iModなど多数の取引をしているようです。
そういえば今をときめくPicoなんかもいくつか出てたみたいですね。

早速DOCK STAAR.でもリンクをさせていただきました。
日本でこのようなレアアンプを次から次へと引っ張れる人はそういないのではないでしょうか?
しかも仕事が速いのは嬉い限りです。
もうLaroccoやXinを待つのはごめんだ!と思った方にはもってこいですね。


ただレア物は必ず手に入るというものでもないでしょうし、価格が判断しにくいものでもあります。
とっても気さくで楽しい方ですので、希望のアンプ、それから予算なども併せて相談すれば
丁寧に返答してくれると思います。




・・・今回は長くなりましたので、また次回に・・・




Nor


TrackBack URL

http://dockstaar.dtiblog.com/tb.php/46-8b36ff45


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----