• 2017/05
  • 2017-06 :
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017/07
DS-GETa, �-GETaのユーザーレビュー
2008年07月23日(水) 22:31
ここでは、DS-GETa, �-GETaのレビューを掲載しています。
興味がある方は是非参考にしてください。


※ ユーザーレビューは随時受け付けています。
  レビューを掲載してもいいよというユーザー様はdock_staar@yahoo.co.jpまでご連絡ください。



===================================

<S.M様> 2008.04.27

使用機器:4G iMod + Portaphile v2^2 + 10PRO


まず最初にビックリするのが、その音圧の高さ。
それでいて音が篭り過ぎるという事はありません。(すっきり爽やかとまではい
きませんが)
上から下までしっかりと鳴らしてくれます。
そして、その音圧からくる声の厚み。太く、そして力強く歌ってくれます。
洋楽の女性ボーカルを聞いたときの、こうググッと声が沈んで低い歌声で歌うと
ころなんてものすごい気持ちいいです。
以前購入した�-SALでは、ちょっとこの辺りが不満だとかいたのですが、今回は
もう本当にバッチリです。
あと、ギターの音の表現も良いです。
rodrigo y gabrielaのようなかなりテンポの早い曲は、もうちょっと音に切れが
欲しいとは思うのですが、
ミディアムからスローな曲では、ギターの弦の震える様がわかる!!!
なんていうとちょっと大袈裟ではありますが、音に確かな存在感があります。

ただ不満全くが無いわけではなく
その圧の高さの為か、どうしても全体的に大味な表現に聞こえてしまいます。
いや、解像度が低いというわけでは無く、むしろ細かい音ひとつひとつまで"しっ
かり"と鳴らしてくれていると思います。
"しっかり"と鳴らしてくれる為、どうしても全体的に前え前えという感じになっ
てしまう(聞こえてしまう)んですよね。
その辺りが人によっては"暑苦しい"となってしまうかもしれません。
日本的な"微に入り細を"的な表現ではなく、何となく"アメリカンサウンド"とい
う感じでしょうか。

などと色々書きましたが、個人的にはもうかなりドンピシャです。
特にPortaphileとの組み合わせは、今までで1番ではないでしょうか。
他のPortaphile使いの方は是非是非一度お試しを!
本当に気持ち良く音楽が聞けますよ!!!

と宣伝してみたりして(笑)

===================================

<T.S様> 2008.06.18
こんばんは。
先日購入させていただきました、DS-GETaについての感想を少し・・・

まずは、あまりの出来栄えのよさに驚きました。
購入前はmicroshar社のMSPODLIN-SS-3INを使用していましたが、それよりも出来栄えがいいです。

使用環境は、iPodclassic iBassoT2 ER-4S or UE10proです。

聴いてみてまず感じたのが、ER-4Sってこんなに厚みのある低音出てたっけ?と思うくらい低音が出るようになりました。
中音域は弦楽器の音がくっきりして解像度が上がったように思います。
高音域は、ER-4Sでソースによりサ行が若干耳についていたのがなくなりとてもスムーズです。
ロック、クラシック、ジャズ、ポップスといったジャンルを聴きましたが、ER-4S、UE10pro共に全体的に粒立ちがよくなり厚みが増してMSPODLIN-SS-3INとは次元の違うの音になりました(値段も倍くらい違うので当然かもしれませんが・・・)
決して安くはないですが、非常にクオリティが高くこれは「買い」の逸品です!

===================================

<M.I様> 2008.06.21

iMod+Vcap用に�とDockケーブルをダブルで使っています。
以前ADQも使用していましたが、このGETaは本当に良い音してます!
迫り来る感じはADQの方があるのかもしれませんが、とても上品、上質な音ですね。
ローもきちんと表現できているしでもハイもとても伸びています。
iModとの相性は良いです。

私のケーブル遍歴はモガミから始まりましたが、モガミの微細な表現力に迫力をプラスしたような
まさに「こんなのが欲しかった」という一品でした。

音に煌めきのような物が欲しい人は是非試してみると良い結果が得られると思います。

===================================

<T.T様> 2009.03.10

早速DS-GETaを接続して視聴してみました。試聴機材は下記となります。

・iBasso D3−GETa−iPOD Touch−UE 10pro

聞きなれた言葉になってしまうかもしれませんがビックリしました・・。
『ここまで音変わるのかー』というのが率直な感想です。
私自身クラシックからPOP、ROCK、メタルと比較的幅広く聴く方なのですが
特にPOP、ROCK、メタル系は抜群に好みの音になりました。
中域〜低域にかけては音のボリューム感が増し(特に中域)音が締まりました。
直に10proを刺して聴いていた音とは雲泥の差です。
ボリューム感が増しているにもかかわらず音はタイトになりベースの音、
及びドラムのキック音が非常に心地よいです。大満足です。

ここでケーブルの違いによる音質の差も知りたいなーと思いヨドバシカメラにて
市販のmini-miniケーブルを購入して聴き比べてみました。

市販mini-miniケーブル:Arvelというメーカーの長さ20cmのケーブルです(580円)

音が全くの別物になってしまいました。
音が痩せてしまい、広がりがなく、中、低域のボリューム感も失われました。
音の粒立ちも悪くなり、かなり残念な音になってしまいました。

以上の試聴からGETaの音質には大満足という結果になりました(^^)v

更にGETa接続でDENONのAH-D5000でも聴いてみました。
結果、音の広がり、音の伸び共に良好でこちらも大満足です。

=======================================


TrackBack URL

http://dockstaar.dtiblog.com/tb.php/71-c6f57440


 | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----