DS-GETcのテストソース
2008年04月14日(月) 16:34
DS-GETcのリスニングテストに使用した一部の音源と、傾向を紹介します。
なお、新旧を問わず少しでも多くの音源でテストしていますが、音の印象はDAPやイヤホンの使用環境はもとより、個人の好みで大きく変わりますので、参考程度に活用していただければ幸いです。

※DS-GETcの製品ページはこちら






Read more>>

?-GETc
2008年04月14日(月) 16:33
?-GETc










《スペック》
・販売価格 / ¥7,980
・ケーブル / Goertz 銅 フラットケーブル
・プラグ / CANARE F-12(プラグ直径約15mm)
・ハンダ / プラチナゴールドニッカス101
・サイズ / ノーマル:約16.5〜17cm
 
※このケーブルは太めのプラグ(CANARE F-12)を採用しています。
  アンプによってはボリュームノブなどが干渉し、上手く刺さらないこともありますので、
  ご購入前にサイズの確認をお勧めします。      


《特長》
DOCK STAAR.の最上級ライン“DOCK STAAR. Platinum”シリーズ。
世界20カ国で特許を取得しているGoertz社のフラットケーブルを採用。
低音から高音までしっかり出ていてムダの無い鳴りです。
音は太めで臨場感があり、そしてダイナミック。
銅ならではの暖かさや柔らかさ、マイルドさは聴き疲れしにくく、
ジャンルを選ばない非常に扱いやすい一本です。

《DOCK STAAR. Platinum購入特典》
DOCK STAAR. Platinumをご購入いただくともれなくDOCK STAAR.オリジナルラバーバンドが付いてきます!

※?-GETc、?-GETaはシールドが外せないため反発しクセがまったく付きません。
ご使用の際はラバーバンドを一緒にご利用ください。


※同じ線材を使用したDS-GETcの音の傾向を見る

DS-GETc
2008年04月14日(月) 16:32
DS-GETc









《スペック》
・販売価格 / ¥8,480 
                        ※iPhone3G&iPod Touch2G,ビデオ機能付きiPod Nano対応ケーブルは
           上記販売価格プラス¥500にて作製いたします
・ケーブル / Goertz 銅 フラットケーブル
・プラグ / CANARE F-12(プラグ直径約15mm)
・ハンダ / プラチナゴールドニッカス101
・サイズ / ノーマル:約15〜15.5cm
 
※このケーブルは太めのプラグ(CANARE F-12)を採用しています。
  アンプによってはボリュームノブなどが干渉し、上手く刺さらないこともありますので、
  ご購入前にサイズの確認をお勧めします。      


《特長》
DOCK STAAR.の最上級ライン“DOCK STAAR. Platinum”シリーズ。
世界20カ国で特許を取得しているGoertz社のフラットケーブルを採用。
低音から高音までしっかり出ていてムダの無い鳴りです。
音は太めで臨場感があり、そしてダイナミック。
銅ならではの暖かさや柔らかさ、マイルドさは聴き疲れしにくく、
ジャンルを選ばない非常に扱いやすい一本です。

《DOCK STAAR. Platinum購入特典》
DOCK STAAR. Platinumをご購入いただくともれなくDOCK STAAR.オリジナルラバーバンドが付いてきます!

※DS-GETc、DS-GETaはシールドが外せないため反発しクセがまったく付きません。
ご使用の際はラバーバンドを一緒にご利用ください。

※DS-GETcのリスニングテストに使用したソースはこちら


※mini to mini ケーブルはこちら

ヤッフーさん・・・
2008年04月07日(月) 21:27
迷惑メール981件て・・・

こんばんは、Norです。
ただいま先日発表しました新作を作製しています。


《ちょっとだけ》
“DOCK STAAR. Platinum”をお知らせしてから色々とお問い合わせを頂いていますので、少し簡単に説明したいと思います。
まず名前が示しているように、今回発表するケーブルはDOCK STAAR.中でも最高級ラインに位置します。

何がいったい“プラチナム”なのかというと、これはフラッグモデルという意味でもあるのですが、これらのシリーズ全てに“プラチナゴールドニッカス”というハンダを使用しています。

またPlatinumシリーズのうち1本は “DS-AUGpt” という品番で、オーグラインにプラチナを混ぜた線材を使用します。

ケーブルにプラチナ、ハンダにもプラチナが含まれているものを使用するので贅沢な仕様に間違いありません。

価格設定も¥8,480〜¥10,480と割高になっています。
本当はコストの割合からするともう少し高めに設定する予定でしたが、DOCK STAAR.をはじめた当初は100ドルぐらいまでの製品をメインにするという説明をしていましたので、一番上を¥10,480で収めました。
(今後に開発する商品については今のところ不明です)

履来週あたりに商品詳細をアップしたいと考えていますのでどうぞお楽しみに!




《アンケートvol,4!》
アンケートを更新しましたので、皆さん暇つぶしにどうぞ♪
今回のテーマは“高級イヤホンといえば10proとSE530のどっち!”です。
ER-4等も考えましたが、2拓ということと、価格帯が異なるので今回はこの二つとしました。




以上!今回は駆け足ですが、また更新したいと思います☆
それでは




Nor


Coming Soon.....
2008年04月04日(金) 01:52




プレステージへ・・・


"DOCK STAAR. Platinum"


近日登場

“RSA The Tomahawk” アンプ×ケーブル相性表
2008年04月02日(水) 17:18
“RSA The Tomahawk”とDOCK STAAR.各ケーブルの相性を表にまとめました。

なお使用するイヤホンの違いや、同ジャンル内でも録音状況などで大きく音質が異なる場合があります。この表が完全な保証をしているわけではないことを予めご理解ください。









※ケーブル一覧はこちら





<<BACK   | HOME | 




Designed by GALPOP BLOG + GALPOP.NET ----- Powered by DTIブログ -----